うつくしまVST

logo.gif

ホーム > 組織概要


急速に進展するIT化の中で、これまでの経済活動の仕組みは大きく変わりつつあります。
とえいわけインターネットの普及は、今までの組織や活動のあり方を土台から揺り動かし、新しい経営理念を求めるベンチャー、新しい生活スタイルで社会へ参加しようとするSOHOやテレワーカーを生み出すことによって、そのエネルギーが21世紀における経済社会活動を担うものと期待されています。

しかし、ベンチャー、SOHO、テレワーカーの多くは情報を共有し、互いに力をあわせることが少なく、いわばインターネット社会の中で一人ひとりが孤立しがちに存在していたと言えます。従って、現実の社会を変革するより大きなエネルギーを発揮しにくい状況でした。

このため孤立しがちなベンチャー、SOHO、テレワーカーが情報を共有し、お互いに力をあわせることにより、福島県のIT化やデジタルディバイドの解消、新産業の創出、教育の情報化の推進などに貢献し、より大きなエネルギーを発揮するため、私たちは平成13年に特定非営利活動法人福島県ベンチャー・SOHO・テレワーカー共働機構(うつくしまVST)を設立したのです。




目的
福島県のベンチャー、SOHO、テレワーカーが協力し、スキルを向上し、よりお客様本位のサービスを提供できるよう努めることにより、IT化、デジタルディバイドの解消、新事業の創出、情報教育の推進などに貢献し、人間性豊かなIT社会を実現することを目的とします。
全ての構成員がフラットな立場で参加する活動を行います。
全ての構成員は、自らのスキルに応じて参加できる活動に参加することができ、参加できない活動には参加する義務を負いません。

構成員
構成員は、目的に賛同する以下の会員からなります。

ベンチャー 新しい技術やサービスで社会貢献する独立性の高い企業
SOHO インターネットを活用し新しい経済社会活動を行う個人事業主
テレワーカー 自宅を中心にテレワーク手法で業務を行う企業勤務者


アドバイザー
目的を達成するため、以下のアドバイザーを置きます。
学識経験者
福島県以外のベンチャー経営者
その他、目的を達成するための協力者

関係機関
目的を達成するため、国や県などの関係機関のご理解とご協力をいただきます。

本部
本部に理事長1名、副理事長2名及び専務理事1名を置きます。
本部は、組織の意志決定及び後述する業務全般の事務にあたります。
本部となる事務局は、福島市三河南町1-20コラッセふくしま6Fに置きます。

支部
福島県の地域性を勘案し、支部を設置します。支部は7つの生活圏全てに設置します。

soshiki.gif

NPO化
活動は営利を目的としないため、平成13年10月31日に特定非営利活動法人の認定を受けました。
ただし、情報の公開を原則として、構成員が活動を通じ利益を得ることは自由です。

home.gifhome.gif
gaiyo2.gif
hitokoto.gifhitokoto.gif
jigyo.gifjigyo.gif
link.giflink.gif
contact.gifcontact.gif